【制服買取専門】不要になった制服を高価買取します!

よくある質問

Q. 学校の制服っていらなくなったら売却しても良いものなのですか?

A. 学校の制服は個人の持ち物です。不要になれば売却しようが、廃棄処分しようが自由です。学校側に売却したことを知られることもありません。
中古のCD、ゲームソフト、本、バッグ、車などの売却と扱いは全く同じなので、グレーゾーンの取引でも何でもありません。
残念なことですが、卒業後は制服などを売却できることを知らずに廃棄処分してしまう方が大半なのが現状です。
卒業後に制服を2度と着ることはありません。売却して現金化することが、一番堅実で賢い選択肢だと思います。
ただし制服などの買取には古物の免許資格を持っていない者が行うと違法行為となりますので、必ず信頼のある制服買取ショップで売却するようにしてください。
当店では毎年200人以上の卒業生から買取の実績があり、トラブルなども一切ございません。
どうぞ安心してお任せ下さい!

Q. 制服はクリーニングに出してから売却した方が良いですか?

A. 特に必要はございません。クリーニング代は結構お金がかかってしまいます。
当店では専属のクリーニング店があり、契約して安くクリーニングできるようになっています。
綺麗で状態の整った状態の良い制服は確かに査定評価は高くなりますが、通常使用の制服はそのままきちんと折りたたんで梱包して頂ければ特に査定に影響はございません。
ただしクリーニングをしても落ちない様な汚れ(例:墨、インク、食べこぼしなど)は評価に影響します。

Q. 制服の買取は事前に連絡をして一番高い金額の店に売った方が得ですか?

A. 確かに堅実な方法のようですが、そうとも言い切れません。
実は当店にも買取をめぐっていろいろとご連絡をいただいています。
メール、あるいは電話にて他店で高額な買取を促されて制服を送ったところ、確認時の半分程度の買取金額しかならなかった、事前と実際とで話が違っていたなど他店の苦情連絡を沢山いただいているのが実情です。
他店ではわざと高い買取金額を事前に伝えておいて、後で買いたたくといった商法を実践している状況を確認させていただいています。
やはり中古の衣料品ですので、現物を見させていただく前に金額を出してしまうこと自体、無理がある買取方法と言わざるをえません。
当店では、よほどの事情が無いかぎり大体の買取実績相場をお伝えします。
最初からより実買取に近い金額をどこよりも良い条件でということでお伝えする場合が多く、実際の取引においてもほぼ95%以上の取引は成立しています。
残念ですがどうしても査定金額が折合わない場合のみ、全品お返しするようにしています。